ロボット内のイーサネット配線

 

ロボットの用途はさまざまな産業で行われています。レイヤー、ストア、トランスポート、またはスタックです。ケーブルは、捻転と屈曲動作によってストレスを受けます。 LAPPのロボットアプリケーション用のケーブルは、これらのアプリケーションに最適です。

ワンポイント:

 

  • ロボットベースからグリッパーまでのケーブルハーネス(いわゆるドレスパック)は、捻転に強く堅牢性が要求されます
  • ストリングは、メンテナンスの際に素早く簡単に交換できるように、プラグ接続可能である必要があります。この目的のために、EPIC® DATAフランジコネクターを使用できます。これは、ロボットのベースに取り付けられ、ドレスパックを接続します
  • ロボットのコネクタには、湿気、汚れ、振動から保護するため、保護等級IP67が要求されています

使用製品:

 

制御盤→ロボットベースへのネットワーク配線:

ロボットアーム上のリモートI / Oモジュールとのネットワーク配線:

リモートI / Oモジュールから各種センサー(温度センサーなど)へのネットワーク配線:

その他イーサネット・アプリケーション

制御盤でのイーサネット配線

機械・装置制御盤でのイーサネット配線

盤間のイーサネット配線

ロボット内のイーサネット配線

可動用イーサネット配線

オフィスLAN配線

デイジーチェーン方式

ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。

 

   03-4520-6245


sales@lappgroup.jp

カスタマーサポートカスタマーサポート