プレスリリース

ETHERLINE® LAN Cat. 6A: LAPPのLANケーブル

UL認証 LANパッチコード

SKINTOP® FIBERは最大12本のケーブルを挿入可能SKINTOP® FIBERは最大12本のケーブルを挿入可能

ETHERLINE® LAN Cat. 6A パッチコードはカラーバリエーションが豊富です。

本プレスリリースのPDFは下記よりダウンロードいただけます:

 

シュトゥットガルト―2020年10月30日

 

パッチコードとして知られるコネクタアッセンブリ済みのデータケーブルは、ネットワーク技術において重要な製品の一つです。通常、LANはオフィスLAN向けのネットワークの為、産業要件を満たす必要はありません。しかし、LAPPのパッチコードは、さらに多用途で、グローバルに展開できます。このパッチコードは両端にRJ45をアッセンブリしてあり、現地アッセンブリする工数を削減できます。

 

ETHERLINE® LAN Cat.6 A パッチコードは、アルミラミネートシールドと銅編組シールドの二重シールドにより、オフィスだけでなく、産業界で起こる高ノイズ環境化においても使用可能です。さらに、UL認証を取得しているため、米国及びカナダ向けの産業機械やネットワークシステムにも最適です。

 

LAPPパッチコード アドバンテージ:

  • 両端にRJ45がアッセンブリされているため、迅速な配線接続が可能
  • 現地でのアッセンブリ不良による故障の可能性なし
  • スリムなRJ45コネクタは、高密度ポートのデバイスでも使用可能
  • シースにLSZHを採用し、低煙、ハロゲンフリーに対応
  • 最大10GBase-TまでのEthernetアプリケーションに対応

LAPPインダストリアルネットワーク部門のBenjamin Kraus氏は次のように述べています。「パッチコードからネットワークソケットまで、すべてのパーツはスムーズな産業用通信を確保するため、精度の高いネットワーク構築が必要です。弊社では長年にわたる標準製品の取扱経験と幅広い製品ポートフォリオがあるため、LAPPに期待される高品質を保持しながら、お客様に適切なソリューションを提供できます。」

 

製品詳細はこちらまで。

 

LAPPの新製品に関する情報は、国際 SPS 見本市のオンラインプラットフォームにてご覧いただけます。

【LAPP について 】

 

LAPPは、ドイツに本社を置く、産業用ケーブルメーカーです。あらゆる海外規格やアプリケーション規格に対応したドイツ製の電線・ケーブル・ケーブルグランド・各種コネクタが総数約4万点のラインアップ。

LAPPでは、グローバルネットワークを生かして、ケーブルやコネクタ、ケーブルグランドに関する単品の販売とサービス、またパッチケーブル・ハーネスまでアプリケーション毎に最適なトータルソリューションを提供しています。また、お客様のご要望に合わせたケーブルの生産やハーネスの製造対応 も行っています。LAPP は世界各地に 18 の生産拠点、100 の販売店、44 の販売組織 を有し、現在の社員数は 4,650 人です。

ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。

 

   03-4520-6245


sales@lappgroup.jp

カスタマーサポートカスタマーサポート