Eモビリティの事例:BMW

コンセプトや要件に合致した充電システム一式と「駆け抜ける歓び」。排気ガスゼロを実現した完全電気自動車であるBMW i3は、車両コンセプトに完全に合わせて製造されたLAPP製の充電システムを搭載しています。LAPPは、eモビリティのコネクティビティソリューション分野において、全般的なサービスを提供します。

 

課題

 

「駆け抜ける歓び」を実現する自動車を作るだけでは、eモビリティを将来的に成功に導くには不十分です。取り扱いが簡単でいつも最適なコンディションであることも、成功のためには重要な要因です。これは、電気自動車にとっての「タンクへの給油」である、充電プロセスに関して特に当てはまります。ミュンヘンに本社を置く自動車メーカーであるBMWは、できる限りユーザーフレンドリーで信頼性と安全性の高い充電インフラを設計するため、LAPPグループ子会社のLAPP Systemsのサービスに助力を求めました。

ソリューション

 

BMW i3は、標準的な家庭用ソケット向けのモード2充電システムと、公共の充電スタンドなどでの高速充電が可能な急速充電システムを搭載しています。加えて、家屋やガレージの壁に取付が可能なBMW i Wallbox Pure充電ステーションを使用するという、早くて便利な選択肢もあります。

 

BMW i3のソリューションでは、急速充電ケーブルとBMW i Wall Box Pure用のケーブルおよび接続部品の開発において、LAPP Systemsが貢献しました。 これには、各種技術、設計、外観、持続可能性などの特性を車両コンセプトに最大限合わせることも含まれています。LAPPが電気自動車専用に開発したらスパイラル充電ケーブルLAPP HELIXにより、重量とスペースは最小限に抑えられました。

LAPP HELIX急速電源ケーブルは、コネクタとカップリング部品を完全に組付けた充電システムとしてBMWに提供されました。LAPP Systemsは、すべての部品がBMW i3のデザインDNAに完全に合うように作成しています。充電プロセスが終了すると、形状記憶によってケーブルは簡単に巻き戻るため、手軽に収納することができます。

製品概要

 

充電ケーブルはハロゲンフリーで耐燃性、耐油性があり、-40°C~90°Cの温度範囲での使用に適しています。 三相20 Aケーブルまたは単相32 Aケーブルとして使用できます。モード3の充電ケーブルは、VDE規格に準拠したタイプ2コネクタ付きのLAPP HELIXとカップリングが付属しています。部品の組み合わせではなく射出成形で製造されたコネクタは、極めて高品質かつ堅牢です。

 

成果

 

LAPPスパイラルケーブルに必要な材料の量は、コイル状ケーブルの半分のみです。さらに、ケーブルは約40%軽量です。必要な材料の減少によりBMWにとって25%のコスト削減につながり、さらに、扱いやすさと最大60%の省スペース化による収納スペースの増加という利点も得ることができました。電力消費量の削減とそれによる航続距離の延長もまた、利益の1つです。

お客様概要

 

ワールドワイドに活動するBMW グループはBMW、MINIおよびRolls-Royce Motor Carsの3つのブランドをもち、約116,000人の従業員を有するドイツ最大の企業の1つです。2014年に合計212万台の車両を生産したミュンヘンを拠点とする高級車メーカーで、世界の15大自動車メーカーに数えられています。

【その他ケーブルアッセンブリ】

アッセンブリラインアップ

プロジェクト管理の取り組み

スパイラルケーブル

グラスファイバーアッセンブリ

eモビリティ

LAPPを選ぶ理由

ご質問やご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お困りですか?

ご質問やご不明な点がございましたら

お気軽にカスタマーサービスまでお問い合わせください。

 

   03-4520-6245


sales@lappgroup.jp

カスタマーサポートカスタマーサポート