LAPPブランドについて

LAPPとは、1957年ドイツ シュトゥットガルト、創業者のOskar Lappは、世界初の工業生産制御ケーブルÖLFLEX®を開発し、現在、世界152か国に拠点を置くグローバルカンパニーです。


長い歴史の中で、8ブランドの製品カテゴリが生まれ、産業向け各種ケーブル、ケーブルグランド、コネクタ、ハーネス、アクセサリにまで及ぶ製品群を扱うケーブルメーカーとなりました。LAPPは、長年にわたり製品提供とサービスをグローバル展開しており、現在、Lappの8ブランドは、B to Bにとって重要な要素である、「メリット」、「信頼」、「安心」を示すブランドとなりました。


汎用・可動・シールド・アーマード・耐油・耐環境・屋外仕様

 

【用途】汎用/可動用/サーボモータ/耐熱/クレーン/鉄道 他

アナログ信号・弱電電源・RS-485/422・フィールドバス
ケーブル/パッチコード

【用途】各種計装・データ通信・センサーケーブル 他

Cat.5~Cat.7(100Mbps~10Gbps)の産業用ネットワークケーブル/パッチコード・LAN

【用途】各種(100Mbps~10Gbps)データ通信/ネットワーク配線

POF、PCF、GOF構造のラインナップで、高速・ノイズ影響を
受けない光ファイバーケーブル

【用途】機器間配線/可動用/長距離用/埋設 他

角型・丸型・モジュラ・ソーラー・センサー・データ通信用コネクタ

 

【用途】装置間、ネットワーク機器間の電源、センサー接続

プラスチック・メタル・EMC対策・屈曲保護形状確実なシール性と耐震性を確保

【用途】各種盤、中継ボックス等のケーブルエントリ

メタル・PVC・ポリアミド製・ケーブルチェーン など

 

【用途】過酷な環境に対してのケーブル保護部品

メタル・PUR製の各種ケーブル・電線銘板・警告ラベル、圧着端子 など

【用途】耐環境が必須の電気配線用マークラベル